岩田茉莉江、柳沢英輔 - うみなりとなり 南大東島の音 (CD + BOOK)
5ec4883c5157626dad56c1bd 5ec4883c5157626dad56c1bd 5ec4883c5157626dad56c1bd 5ec4883c5157626dad56c1bd 5ec4883c5157626dad56c1bd 5ec4883c5157626dad56c1bd

岩田茉莉江、柳沢英輔 - うみなりとなり 南大東島の音 (CD + BOOK)

¥2,400 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

昨年、私が参加した企画「あの人が選ぶ! Mastered的 2019年度 レコード大賞」で紹介させて頂き、その後、作者の一人である岩田茉莉江さんが偶然、私の配信DJを聴いて連絡を下さる。という巡りあわせから「うみなりとなり」大福RECORDSに無事到着しました。 本作は同志社大学の文化情報学部で助教授を務める傍ら、フィールドレコーディング作品を複数発表、2019年には著書「ベトナムの大地にゴングが響く」を発表した「柳沢英輔」さんと、奈良県出身・在住の音風景研究家。音を模様にする「音絵」作家としても活躍する「岩田茉莉江」さんによる共作となっています。 沖縄本島から東へ360km(!)離れた絶海の孤島「南大東島」で鳴る、聴こえる、様々な音を二人の感性で捉えたフィールドレコーディング作品。何より感銘を受けたのは自然発生する海鳴りや鳥の声、さとうきびの揺れる音、といった中に、住民たちの存在を当たり前のように含めたところ。耳を澄ませば澄ますほど立体的に聴こえてくる音。島の録音MAP、岩田茉莉江さんによる音絵の冊子を眺めながら是非楽しんで頂きたいです。音を聴く。という楽しさの根源が詰まった宝石のような作品です。 <試聴> https://uminaritonari.site/#news <トラックリスト> 1. サトウキビが風に揺れる音 Sugarcane swaying in the wind 2. 種切りとハーベスター Cutting sugarcane seeds and harvester 3. 見えない声 Japanese bush warbler 4. 海鳴り The sea is roaring 5. 大東太鼓 Daito drumming 6. ヤギ、草を食む Goats eating grass 7. 石をうつ、水はねる Improvisation in the underground lake 8. みずのなかに Underwater echo 9. 神宮に夜がきて A night of Daito shrine 10. おみこし Running up the stairs carrying portable shrines 11. 甚句を唄い相撲をとる Sumo Jinku and Sumo wrestling 12. トタン屋根の雨音 Rain falls on a tin roof 13. 船がくる The ship coming into port 14. 真夜中の生き物 A midnight in black mangrove swamp <オフィシャル> https://uminaritonari.site/ <制作風景> https://youtu.be/scCp7e5Sri8 <発送について> CD → レターパックライト (全国一律370円) 7' → 定形外郵便(規格内)(特定記録) (全国一律400円) 12' → 定形外郵便(規格外)(特定記録) (全国一律900円) ※ すべてに追跡番号がつきますので、発送と同時にお知らせさせて頂きます。 ※ 複数購入の際は一番大きい商品の送料のみとなっていますので、ご安心下さい。 ※ 1万円以上購入の場合は送料無料とさせて頂きます。 <お問い合わせ> daifuku.records@gmail.com